マンガに絵コンテを、小説に脚本を

マンガを描くにしてもアニメを作るにしてもゲームを作るにしても
映像を取り扱うのなら、脚本と絵コンテの技術は身に付けると
ものすごく役に立つのではないかなぁ、と思いました。

もちろん映画やアニメには絵コンテはつきものですが、
マンガでもコマ割りする前に絵コンテに起こせば
より必然性のあるコマ配置が可能となるような気がします。
……いや、絵コンテもコマ割りもやったことないですけれど。

似た例で、小説のプロット的に、脚本を書く。
それもまたアリのような気もします。
小説を書くからといって、小説のセオリーに則る必要はないと思います。
極論、やりたいようにやればいいんじゃないでしょうか。

ある一つの分野に着手している時に、
他の分野の手法を積極的に取り入れられる。
そんな柔軟性を持って制作をしていきたいなぁ、と思います。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました