ITストラテジスト試験に申し込みました

ふとITストラテジスト試験でも受けようかと思ったので、
お勉強するための参考書を2冊買いました。

(1) 高度試験共通午前I・II ポケットブック—応用情報技術者 午前対応 (オーム社)

(2) 情報処理教科書-ITストラテジスト-2015年版 (翔泳社)

ITストラテジスト試験は、
情報処理技術者試験と呼ばれる国家資格試験のうち、
レベル4に該当する試験区分です。

対策としてやろうと思っていることは基本的に詰め込みで、
電車などで細切れの時間を利用して知識だけをひたすら吸収。
加えて休日などに、午後対策としてさっくり分析。

前者30時間の後者10時間、合わせて40時間くらいだけ
頑張って勉強してみようかなーと今時点では考えています。

そこまで本腰入れて入手したい資格でもないので、
片手間にやって取れたら万々歳、といった感じです。

……ではなぜ受けるのか?

もし受かったら、会社からはおそらく歓迎されます。
しかし、私は必ず会社を辞めます。
辞めたときの衝撃が、相対的に大きくなりますよね。
……完全に、性格の悪さが前面に出ています。

それは冗談としても、曲がりなりにも情報系に就業したので、
何か残るものを記念に取っておこうかなぁと思った次第です。

あとなんかITストラテジストはIT系の資格の中で唯一
労働基準法における「専門的知識等を有する労働者」として
認められるそうなので、すこしかっこいいかなぁなんて。

そんなものです。大した理由はないです。しかし、受けます。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました