海鮮丼セットと天命

夕飯のおかずを買いに行った。
私は海鮮丼セット(切り身が少数ずつ多種含まれている)を手に取った。
しかし、レジにおいて、海鮮丼セット(500円)はぶちまけられた。

マグロのタタキと玉子がこぼれ落ちた程度だったが、
店員さんの手が滑りフタが外れた、たったそれだけの不運によって、
海鮮丼セット(私は刺身として食べる)は商品価値(500円)を失ったのだ。

フタの付け方が甘かったのかもしれない。
店員さんの持ち方が悪かったのかもしれない。

しかし、商品として手に取った時には気づかないような、
およそ落ち度など見当たらない海鮮丼セット(替えの品を頂いた)において。
パックを落としてしまい、中身がこぼれてしまった、ただそれだけの事で。
経済的な損失が、生まれてしまったのだ。

それだけのことではあるが、そのときの私は非常に大きな衝撃を受けたのだった。

この事から私が得るべき教訓は、人事を尽くして天命を待つのは道理だが、
天が必ずしも人に微笑むとは限らない、ということだと思います。
人事を尽くして次の人事を尽くす。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました