嘔吐していた人を見て

朝に電車待ちしているとき
脇で吐いていた人を横目に見ていて思ったのですが、
嘔吐するときに柱や壁に向かって吐くのはなんなのでしょうね?
別にイスラム教がメッカの方向を向いて礼拝をするがごとき体勢で
地面にダイレクトに嘔吐してもよさそうなものですが。
夜を経て巡る朝、吐瀉物は壁や柱に沿って配置されます。
………曰く、嘔吐とは出力なのだと。
胃の内容物とともに、精神やエネルギーやあの時の思い出など
一緒に吐き出してしまっているのだと。
一生懸命だから、苦しいから、何かにすがろうとするのですね。
そして吐瀉物はやがて土に還り、草木を芽吹かせるでしょう。
この世に生を受けたばかりでまだ弱い植物が、
柱や壁を伝いながらも、やがては強く生きられるようにと。
そんな願いを込めて、柱や壁に向かって嘔吐するのですね。
そう考えると、嘔吐というのは案外クリエイティブな行為かもしれません。
脇で吐いていた人を見る私の目が、温かく見守るような目になりました。
でもやっぱりもったいないので、ご飯とお酒は適量にしましょうね。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました