応援したい理念だけれど

某店で牛すき鍋定食がメニューに追加されたのを見ると、
あー、ワンオペの季節だなーって感じます。

……や、なんかワンオペが話題になった頃に
「鍋系は地味に手間が多くてワンオペ状態だとつらい」って
ツイートを見たような気がして。妙に印象に残っています。

そういえば一時期、某店では
強盗の発生件数が多いという噂がありました。
ワンオペが話題になるよりもずっと前ですね。

その真偽はともかく、仮に本当だとしたらなぜだろう、と
ぼんやり考えてみると、(……価格帯……?)という答えが
脳裏をかすめました。

まず、これから私が強盗をします、と考えます。
罪を犯すからにはわざわざ捕まりたくはないので、
なるべくリスクの低い犯罪計画を練るでしょう。

で、「彼を知り己を知れば百戦殆からず」という
孫子の言葉もある通り、自分が使える手段を整理するとともに、
入念な下調べにより、なるべくシフトが甘そうな日を狙って決行するでしょう。

この「下調べ」は、機転が利く人間か否かといった点を見るわけですが、
そのためには実際に入店して観察する方がいいでしょう。
また、下調べの回数は多ければ多いほど良いので、
普通に入店してサービスを受ける回数はそれなりに多くなることでしょう。

さて、三つ巴の戦いをしている有名牛丼チェーン店3店のうち、
某店だけは100円ほど価格設定が安いです。
下調べ入店の回数を増やそうとすればするほどに、
この100円の差が馬鹿にできない金額となります。

強盗をするからにはお金に困っているはずなので、
少しでも安い店に入るのは当然かなぁ、と思います。

おそらく某店の安さは「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という
グループの理念に裏付けられたモノだと思うのですが、
そのために危険因子の侵入を許してしまうのは、
皮肉で、なんとも悲しいものだなぁと感じます。

最近は強盗件数も減少傾向にあるそうですが、
それが警備室からの防犯カメラ確認アナウンスによるものなのか、
値上げによるものなのかはわかりません。

ただ、飢餓と貧困の撲滅という理念は
とても好きなので応援したいですし、
某店に限らず、世の中の犯罪が
1件でも減ったらいいなぁ、と思うばかりです。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました