2017冬アニメ[5]

・亜人ちゃんは語りたい
11話まで視聴。

これまでデミちゃんたちの相談に乗ったり
他愛のない交流をしていた鉄男先生ですが、
教頭先生の指摘で、在り方を考え直すことに。

原作ベースですが、若干アニメオリジナルの
補間や演出がありますね。

ビデオレターのところ、
波の音も入ってるのが細かいですね。

いい最終回だった……
(もう一話あります)

・信長の忍び
24話まで視聴。
六角の目が本当に六角だ!w

あんなところに忍が、ちょっと討ってくるねってw
久々にしっかりとした戦闘シーンでした。

・けものフレンズ
10話まで視聴。

マンガを描くのか……

タイリクオオカミの人を怖がらせて楽しむ
アミメキリンのぽんこつな雰囲気が好きです。

山小屋に閉じ込められる作家と探偵と……
できすぎているシチュエーションです。

別個体のサーバルちゃんを見て涙を流す
サーバルちゃんを見て涙を流す久世氏。
スマホアプリ版と同じく野中藍さんが
声を当てられていました。

・ガヴリールドロップアウト
10話まで視聴。

天界/魔界に帰るお話の続き、
それぞれの家庭のお話です。

天真家は純真というか清貧というか……
一周回って昭和になっているのがすこし不思議です。

胡桃沢家は、この親にしてこの子あり。
弟さんがなんだか不憫です。

月乃瀬家も、やはり親御さんが善良でした。
魔獣とかいるくらいで、天使も悪魔も人それぞれなんですね。

白羽家すっごい豪華ですね……
マルティエルさんはすっごい残念ですね……

・Rewrite
23話まで視聴。

鍵を巡り、ガイア派の活動が活発に。
ひいては、ガイアとガーディアンとの
抗争が表面化。

戦地に赴く瑚太朗。
小鳥がかわいそうすぎる……

具体的に何をしようとしているのか
あまり読み取ることが出来ませんが、
完全に自己犠牲系の計画ですね……

江坂さん渋いなぁ……江坂さん渋い……

・セイレン
11話まで視聴。

制服の上からショーツ。
相変わらず目の付け所がなんとも……w

醤油を借りにきただけにしては
妙に存在感のあるツリ目の子が気になりました。
たぶんもう登場しないのでしょうけれど……

ところどころ変なエッセンス(鹿とか)があるけれど
王道な青春ラブストーリーって感じで
良いですねぇ、今日子編……とても好きです。

・あいまいみー ~Surgical Friends~
11話まで視聴。

声優のバスツアーが一転して……って
グレーなネタだなぁと思ってたら
さらにサイコな展開を重ねてくる。
処女厨大勝利ってw

・この素晴らしい世界に祝福を!2
10話まで視聴。最終回。

徹底的に偽アクア呼ばわりされる
女神アクア(本人)……w

ウィズさんほんとかわいいなぁって思います。
かと思いきや、無関係な人を殺したことに
キレたウィズさんすっごいかっこよかった。

アクシズ教の教義があまりに……w

アクアが珍しく主人公のような
エフェクトマシマシの攻撃で
ちゃんと魔王軍幹部を倒しましたが、
扱いは変わらず。うん、安定のオチだ。

・政宗くんのリベンジ
11話まで視聴。

見学に誘うと見せかけての
そつのない細やかな気配り。
無駄に腹をかっさばいたわけではという
ちょっとゴアな独特の言い回し。
失恋後の藤ノ宮さん好きだなぁ。

魔女は由乃だとは思っていましたが、
一人でこっそりしれっと完遂するあたり
抜かりないしやっぱり黒いなぁ……w

・うらら迷路帖
11話まで視聴。

原作だとこのシーンは
コメディテイストになっていますが
そのあたりバッサリされてるので、
本当にサスペンスホラーな感じです。
あと黒い手の動きがセクシュアルすぎるでしょ……

千矢を裏切り者の娘と呼ぶ存在に迫られるピンチに、
『くろう』が現れました。

名前は初めて紺に占ってもらったとき(アニメ1話後半)の
こっくり占いで、姿は白無垢祭のとき(5話中盤)に
登場しています。

紺が真面目は真面目なんだけれど
わりと肝心なところでへにゃるのが
とても好きです。

・小林さんちのメイドラゴン
11話まで視聴。

トール、ほんとすっかりメイドが板について……
こたつで息抜きしつつも、おせちや
餅、年越しそばなど、年末年始の季節行事を
欠かさず押さえていきます。……いいなぁ。

トラディショナル……とは……?w
ちょっと間違った日本観というか、
近代の花魁ファッション的な……

年越しに初日の出、書き初め、お年玉。
年末年始の雰囲気、好きですねぇ……


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました