CLIP STUDIO PAINTのファイル保存先クラウドストレージを検討する

これ↓の話です。

WindowsでCLIP STUDIO PAINTを使うとき、.clipファイルをクラウドストレージ上に置くと不都合があったりするので、運用を工夫したりしている話。

以前確認したときのクラウドストレージごとの不都合

2020年10月くらいに確認した時点だと、次のような状況でした。

  • OneDrive
    • サムネイル表示できない
  • Dropbox
    • 保存に失敗する
  • Google Drive
    • OneDriveやDropboxのような不具合はないがサービス終了リスクを感じる

OneDriveにおける "サムネイル表示できない" は、OneDrive上に置いた.clipファイルのサムネイルが生成されず、いちいちファイルを開かないとイラストの判別がつかないというもの。
使うファイルだけダウンロードするというスマート同期ではなく、全て同期するという同期方法にすると回避できるようですが、クラウドストレージを使う利点が少し薄れてしまうので、いまいちだなぁと。

Dropboxにおける "保存に失敗する" は、CLIP STUDIO PAINTでイラストを描いたあと、そのファイルを直接Dropbox上に保存しようとすると、保存中にエラーが出る、というものでした。
エラーとなった場合はファイルのリネーム等を行っていくことで復旧できるのですが、確実ではなくわりと高頻度で発生し、復旧作業が地味に面倒なので、こちらもいまいち。

Google Driveのところで言っている "サービス終了リスク" は、たまに推しサービスが変更になったり終わったりしちゃうやつです。なつかしのGoogle Readerとか。
まあGoogle Workspace (G Suite) でも提供されている部分なので急に終了とかはないと思いますが、覚悟は必要だよなぁという観点で、個人的には、できれば小規模な利用に抑えたいなぁと考えています。

2020年~2021年くらいの暫定運用

現在は、上記の不都合を踏まえて、次のように運用をしています。
- 今年の作業で使用するファイルはGoogle Driveに置く。
- 前年以前のファイルはDropboxに置く。

このように使い分けることで、クラウドストレージごとの利点をしっかり享受でき、管理作業の面でも年に1回ほどGoogle Drive → Dropbox のアーカイブ作業をするだけで済みます。

そうした暫定対応とは別に、次の年間プラン更新のタイミングまでにDropboxへの保存時エラーの事象が直った場合は継続でDropboxを利用して、そうでない場合はGoogle Driveに乗り換えることも検討しよう、と考えました。

2021年8月までのどこかで、Dropboxへの保存時のエラーが直っている……?

で、先日ふと思い立ってDropbox+CLIP STUDIO PAINTでのファイル保存の確認をしたら、「あれ、エラーが出ない……? もしかして直った……!?」となったのが冒頭のツイートです。

以前再現確認をしたときの手順(レイヤーをコピーして上書き保存、を繰り返しまくり、ファイルサイズを増大させながら保存を繰り返す)では、すぐには発生しなくなりました。

保存時にエラーが出ないのであればDropboxに一本化できそうだという期待がありますが、たまたま再発していない可能性も残っています。
8月いっぱいを目処に、Dropbox上にファイルを置いて作業をしてみて、ファイル保存時エラーが出るかどうかを見極めようと思っています。

20210824追記: 発生しました

ファイル保存時エラー💢💢💢💢
発生しました💢💢💢💢💢💢💢💢

うーん、イラストだけで使うのであればDropboxのプランを解約してそのぶんGoogleドライブを拡張しようかなという判断をするのですが、システムのお仕事でけっこうDropboxを使っているんですよね。

結局は以前と同じく、アクティブなファイルはGoogleドライブ、アーカイブをDropboxに保存という運用になるかも。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました