牛乳でお腹が痛い……?

前まで下さなかったんだけどなあ。
まったりしつつ、ポケモンサファイアの電池交換しました。
備忘的に実施した手順を書いておきますが、当方は一切の責任をなんちゃら。
必要なもの
○100均で購入
・マイナスドライバー
・電池(CR1616だった気がする)
○家にあった
・セロハンテープ
・紙(電池と金具を密着させる)
1.マイナスドライバーでカートリッジを展開
かたかったりするけど、ドライバー折らない&ネジ穴潰さないようにムリヤリ。
ネジとったあとのカートリッジはスライドするので、そこはスマートに。
2.古いボタン電池の接着を剥がす
一番怖い作業。というか金具とか余裕で曲がります。
上下両方くっついてるので取り返しのつく程度にムリヤリ頑張ってください。
3.新しいボタン電池を固定
下の金具から上の金具までを含めて、電池をセロハンテープで固定。
紙を挟むなりなんなりして閉めたとき圧がかかるようにし、電池と金具がちゃんとくっつくようにします。
4.カートリッジを閉めたら起動テスト
すぐにはネジを閉めず、ちゃんと時計が動くかどうか確認しませう。
大丈夫だったらまあ、完成で良いんじゃないですか?
これでポケモンサファイアを復活させちゃいましたので……
でもそんなに作業は増えないよね。プレイ時間のほとんどは睡眠が占めるだろう。
とりあえずお腹が痛いなー……


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました