実用的なプロットを切る実験として、すけべな薄い本用のプロット時間を記録してみた。

はい皆さん静かにーっ!!
25ページすけべマンガ用プロットを
書き上げるまでに4時間半かかりました。

ネタ出しから、各ページに入れるセリフまで
すべてひっくるめて4時間半。

……記載の粒度としては
脚本レベルまでカバーしてしまっていますね。

あと、もうちょっと詳細に記録取らないとですね。
どこで時間をかけてしまったのか、曖昧になってしまいました。
ネタ出しで30分は確実で、3時間~3時間半がセリフ、
残りの時間が台割り目安や舞台設定といった感じでした。
セリフに時間かかったなぁという感覚です。

実際にはこのあと推敲をして、
それからネーム作業とかかなぁといった感じです。
描くときには工程ごとに記録をとっていこうと思います。


記事をご覧頂き、ありがとうございました!
質問・意見・感想等ございましたら、気軽にお寄せください。

書いた人: 久世うりう (kuzeuriu)
お仕事のご依頼・お問い合わせは こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました